2. RPMforge for CentOS 5

デフォルトRPMforgeリポジトリは、すべてのCentOSのベースパッケージを置き換えるものではありません。 過去にはに使用されますが、これらのパッケージは、デフォルトでは無効になって別のリポジトリ(rpmforge-エクストラ)のようになりました。


rpmforge-releaseパッケージをダウンロードしてください。 ホストのアーキテクチャに一致するように選択し、以下の2つのリンクのいずれかを選択してください。 あなたは、コマンドuname-iで、あなたのアーキテクチャを確認することができます使用するそのうちの1つがわからない場合は

i386 http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm
x86_64 http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
The preferred rpmforge-release package to retrieve and to install in order to enable that repository is one of the two listed above.

Install DAG’s GPG key

rpm –import http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
Verify the package you have downloaded

rpm -K rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.*.rpm
Security warning: The rpmforge-release package imports GPG keys into your RPM database. As long as you have verified the md5sum of the key injection package, and trust Dag, et al., then it should be as safe as your trust of them extends.

Install the package

rpm -i rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.*.rpm
This will add a yum repository config file and import the appropriate GPG keys.

Then try to install something like this

yum install htop